パパ募集

私の家庭はごく普通の家で、お金持ちというわけでもありません。
むしろ4人兄弟で、私の下に男の子が3人もいるので、経済的には苦しいほうかもしれません。
そういう状態だったので、高校の推薦がもらえてなおかつ学費免除のある大学に進学しました。
本当は実家から通うように言われたけど、どうしても一人暮らしがしたいと頼み込んだら、家賃と生活費を自分で稼ぐことを条件に出されました。
私は世間知らずだったので、その条件を飲んで、晴れて一人暮らしを始めました。
ところがやはり、すぐにお金に苦労するようになりました。
学校が終わった後にアルバイトをしていたので、友達と遊んだり飲みに行ったりもできないし、疲れていて家で勉強をするのも難しい。
いっそキャバクラで一気に稼ごうと思ったものの、生活リズムが乱れて学業に支障が出てしまって、すぐに諦めてしまいました。
どうにかできないかと悩んでいるうちに、経済的にゆとりのある男性にパパになってもらって、援助してもらえないかと思いつきました。
ネットで調べたら、体の関係なしに援助してくれる男性もいるようなのです。
パパの募集
私はすぐに掲示板でパパ募集を始めました。
最初のうちはやっぱり下心のある男性ばかりだったんですが、そのうち精神的に満たされたいという男性から連絡をもらいました。
彼は奥さんと別居中で、性欲よりも誰かと一緒にいて満たされたいという気持ちが強いというのです。
私は彼とひと月ほど連絡を取り続け、そして実際に会ってみました。
彼は50代くらいの温和な男性で、週に1度食事やデートをするという条件で、月10万援助してくれると言ってくれました。
最初のうちは面接ということで都度払いのデートを続け、2月目に正式にパパになってもらいました。
最初のうちは本当にデートだけだったけど、結局何度か流れでそういう関係になってしまいました。
彼はその分、追加でお手当てをくれました。
私はそういうのは嫌だと思っていたけど、彼とならいいかなと心境が変化していたので、すんなりと受け入れることができました。
生活にゆとりができて、精神的にも余裕が出たためだと思います。
いいパパに出会えて本当に良かった。
愛人の作り方
契約詐欺